早く被害を終わらせるため

常に書き込みがないか見張ってもらう

自分で見張るのは大変

常に掲示板サイトを見ていないと、誹謗中傷の被害に遭っても気づけません。
情報が拡散された後に気づいても、対応が遅れてしまいます。
複数の消費者が誹謗中傷を見た後だったら、経営が悪くなるので気をつけてください。
ずっと掲示板サイトを見監視していれば、誹謗中傷の書き込みにすぐ気づけます。
しかし、監視ばかりしていると他の仕事が疎かになってしまいます。

弁護士に監視を任せると、自分は他の仕事に集中できます。
今後誹謗中傷の被害に遭うことが不安だったら、会社の顧問弁護士になってもらってください。
弁護士は隅から隅まで掲示板サイトを確認してくれるので、誹謗中傷の早期発見に繋がります。
こちらの仕事に支障が出ることもありません。

毎月料金を支払おう

顧問弁護士になって、掲示板サイトを監視してもらう際は毎月3万円から10万円の費用が発生します。
契約しているうちは、ずっと支払う続ける金額だと理解してください。
弁護士に監視してもらうからと言って、任せっきりにならないでください。
こちらも意見を言ったり、誹謗中傷の被害に遭わないようにはどうすればいいのかアドバイスをもらってください。

弁護士とマメに、連絡を取り合うことが重要です。
こちらから相談したいことがあるのに、なかなか連絡が繋がらない弁護士は困ります。
いつでも連絡できる弁護士を見つけてください。
コミュニケーションを取ることで、信頼関係を築くことができます。
困ったことがあれば、何でも話してください。


この記事をシェアする